全国遺伝子医療部門連絡会議

運営事務局:〒390-0815 長野県松本市深志2-8-13
株式会社成進社印刷 内|→ホームページ

第19回 全国遺伝子医療部門連絡会議

2021年10月16日(土)/10月17日(日)
<現地開催>
開催地 パシフィコ横浜 会議センター1階 メインホール
<web開催>オンライン
(1日目のみハイブリッド/2日目はオンラインのみ)

大会長 高田史男(北里大学病院)
開催後アンケート
終了しました。

1日目:講演会 オンライン参加

10月16日(土)特別講演のみハイブリッド参加が可能です。
会場参加の方は、「パシフィコ横浜 会議センター1階 メインホール」です

参加には事前申込が必要です。
※事前参加登録ナンバーは後日付与されます。

プログラム

特別講演 17:15開始
※会場およびオンライン視聴のハイブリッド

2021年10月16日(土) 
<現地開催の場合> 
パシフィコ横浜 会議センター1階 メインホール
<オンラインの場合>
講師
所属 / テーマ
難波栄二先生
17:20
 ~18:20

鳥取大学研究推進機構 研究戦略室/鳥取大学医学部附属病院遺伝子診療科 教授
難病領域の遺伝学的検査の指針
吉田雅幸先生
18:20
 ~19:20

東京医科歯科大学 生命倫理研究センター
遺伝子診療科 教授
人を対象とする生命科学・
医学系研究に関する倫理指針

湯川芳郎先生
19:20
 ~20:20

厚生労働省健康局 がん・疾病対策課 がん医療専門官
がん診療における遺伝医療
20:20
 ~20:40

<情報発信>翌日の案内

吉田雅幸先生
18:20
 ~19:20

東京医科歯科大学 生命倫理研究センター
遺伝子診療科 教授
人を対象とする生命科学・
医学系研究に関する倫理指針

ワークショップ
2021年10月17日(日) 完全オンラインのみ
09:30~10:00アイスブレーク
10:00~12:00 WSタイム
※事前申込者のみ参加可能
WS1
「遺伝科」の将来像:厚生労働省の標榜診療科申請に向けて
<リーダー>
鳥取大学医学部附属病院 遺伝子診療科 助教・統括医長
岡崎哲也先生
WS2
がんの先制医療:ゲノム情報に応じた個別化がん予防医療体制の確立に向けて
<リーダー>
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 腫瘍外科学(第一外科)講師
松本恵先生
WS3
遺伝カウンセリングにおけるオンライン診療の実態と展望
<リーダー>
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療倫理学・遺伝医療学 准教授
中島健先生
WS4
若手医師への周産期遺伝教育のこれからを考える 〜認定遺伝カウンセラーと共に〜
<リーダー>
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科血管代謝探索講座 寄附研究部門准教授
江川真希子先生
WS5
認定遺伝カウンセラー制度の改革へむけて:到達目標とその評価
<リーダー>
岩手医科大学医学部 臨床遺伝学科 講師
山本 佳世乃先生
WS6
難病領域の先制医療:新生児マススクリーニングの拡充と未発症者の発症抑制
<リーダー>
東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 講師
加藤環先生

全体発表<座長>
小杉理事長先生、高田大会長先生

<発表>
各WSリーダー

13:30~16:00

各WSの発表および質疑応答15分発表+質疑5分

計20分×6チーム
WS3
遺伝カウンセリングにおけるオンライン診療の実態と展望
<リーダー>
京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療倫理学・遺伝医療学 准教授
中島健先生

事前アンケートにご協力をお願いします。
※施設代表者の方が対象です 締切/9月21日12時まで(火曜日)予定

WS共通質問 事前アンケート 終了しました
WS1
「遺伝科」の将来像:厚生労働省の標榜診療科申請に向けて
終了しました
WS2
がんの先制医療:ゲノム情報に応じた個別化がん予防医療体制の確立に向けて
終了しました
WS3
遺伝カウンセリングにおけるオンライン診療の実態と展望
終了しました
WS4
若手医師への周産期遺伝教育のこれからを考える 〜認定遺伝カウンセラーと共に〜
終了しました
WS5
認定遺伝カウンセラー制度の改革へむけて:到達目標とその評価 
終了しました
WS6
難病領域の先制医療:新生児マススクリーニングの拡充と未発症者の発症抑制
終了しました
WS2
がんの先制医療:ゲノム情報に応じた個別化がん予防医療体制の確立に向けて
終了しました